海外旅行の情報発信

Read Article

短期海外旅行行き先

海外旅行

長期の休みがなくても海外旅行に行くことができる時代。

テレビ番組でもありますが 弾丸ツアーとして

週末を利用したり 週末に1日もしくは2日プラスして海外へ行く人が増えています。

休みが短くても2~4日で 近場の国へ出かける事が出来るツアーがもりだくさん。

短い日程では、旅の目的を明確にすることがポイントになってきます。

買い物 グルメ エステやスパ 世界遺産やパワースポット

雄大な自然でのんびり 、リゾート地でのんびりなど・・目的はさまざまになってきます。

最近はひとり旅をするひとも多くなり、ひとりたび専用のツアーもでているようです。

もっとも短期間である2日間でいけるところの代表としては

韓国のソウルや釜山 済州島 台湾の台北があります。

3日間になると行き先も増えてきます。

シンガポール ホーチミン バンコク マカオ マニラ 香港 上海 北京

グアム サイパン 極東ロシア(ウラジオストク ハバロフスク)などがあります。

4日間では、ロサンゼルス ホノルル ドバイ インド バリ ニューカレドニア

カンボジア クアラルンプール ケアンズ ゴールドコースト

ペナン島 コタキナバル ランカウイ パラオ テニアン ロタなどすこし遠くの国へ

行くことも可能になってきます。

短期間の海外を楽しむコツは、目的を明確にするのはもちろん

ホテルを利便性のいいところに選ぶ

荷物を少なく 現地調達にするなどの工夫を取り入れることで

さらに充実した旅になってくるようです。

気軽に海外旅行!たまの週末におすすめかもしれません。

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)