海外旅行の情報発信

Read Article

台湾デザートかき氷

ダウンロード
スイーツ大国台湾は、1年中おいしいスイーツを食べることができます。

台湾の夏はとても暑く、さまざまなスイーツのなかでも

かき氷は人気のスイーツのひとつになっています。

フルーツをふんだんにのせたり、ミルク氷を削ったり

日本のかき氷とはちがったものを食べることができます。

独特なふわふわな食感が特徴の 台湾のかき氷は

いちど食べたらハマってしまう人も少なくないようです。

かき氷につかわれるフルーツは季節によって変わってきます。

マンゴーは夏、いちごは冬など

旬の時季でしか食べられない物もあります。

これは、台湾のかき氷が 新鮮さを大切にしているからだといわれています。

そんな台湾の注目かき氷のお店を紹介していきます。

高級果物百貨店ならではの 贅沢なおいしさを堪能することができるのが

「チェンチーバイグゥオエン」

台湾を代表する果物店では、マンゴーのかき氷が大人気。

以前は季節限定でしたが、こちらのマンゴーかき氷は1年中食べることができるとか。

クリーミーな自家製シャーベットに、ほどよく残った果肉感が絶妙。

手作りのジャムやアイスクリームも人気のようです。

世界10代デザートに選ばれたマンゴーかき氷のお店

「アイス モンスター」

マンゴーブームの火付け役ともいわれているお店です。

永康15が、新たに再オープンしたとか。

マンゴーづくしのかき氷を食べるのにおすすめです。

レモン風味のジャスミンティーかき氷は

さっぱりとした味わいが人気だとか。

「シンファーティン」は、雪のように削る 口のなかでとろんととろける

なめらかな食感が人気のお店。

手作りのトッピングと、手頃な価格が支持されているそうです。

あずきがたっぷりのった抹茶味のかき氷や

珈琲ミルクかき氷などが人気メニューになっています。

台湾でもめずらしい「杏仁かき氷」が食べたくなったら

「シャーシューティエンピン」がおすすめ。

ふわふわのかき氷は 口の中でふっと溶けて 杏仁の香りがただよってきます。

トッピングを自由にできるのも魅力のようです。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)