海外旅行の情報発信

Read Article

フランス パリ マカロン種類

images
フランスの人気スイーツのひとつ「マカロン」

カラフルでバラエティ豊かな本場のマカロンは

訪れた際には やっぱり食べたい!いろいろなフレーバーを少しずつ食べ比べたい!

と思ってしまう人気スイーツ。

見た目がかわいく、たくさんのフレーバー 種類があるので迷ってしまうことも

すくなくありません。フランスのマカロンは、日本のマカロンに比べてサイズが

大きいのも特徴。直径7センチ程度あるマカロンを、通常はナイフとフォークを

使って食べるそうです。

そんなフランスのマカロンの種類はとても豊富。

定番のフレーバーは「バニラ」ふんわりと甘いバニラが香る飽きのこない味が人気のようです。

カカオが香るガナッシュチョコレートの「ショコラ」や

まったりとしたコク深い甘さの「ピスタチオ」なども人気フレーバーに入ります。

柑橘系の風味の「ベルガモット」 酸味のあるカシスのジャムが入った「カシス ヴァイオレット」

オレンジの花の風味の「フルール ドランジュ」 いちごのフレーバーとポピーの花のクリームが

絶品の「フレーズクリコ」 木苺の風味の「フランボワージュ」や、

ココナッツ ライム ジャンドゥーヤなどもあります。

パリジェンヌには、濃厚なマンゴー風味とジャスミンの香りが味わえる

「マンゴージャスミン」も人気のようです。

お店によってフレーバーがさまざまなので、いくつか立ち寄ってみるのがおすすめです。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)