海外旅行の情報発信

Read Article

アルゼンチン ブエノスアイレスグルメ

SnapCrab_NoName_2013-7-10_19-51-6_No-00
南米のアルゼンチン ブエノスアイレスは、ヨーロッパの雰囲気の街並みが

印象的な大都会です。

グルメの街ともいわれており、繁華街にはたくさんのレストラン並んでいます。

ヨーロッパを中心にさまざまな国の人が移り住んできていることもあり

各国の料理が豊富といわれています。

アルゼンチンは牛肉の消費量が世界第2位。

アルゼンチンに来た際は、ぜひ牛肉料理をいただいてみてはいかがでしょうか。

ブエノスアイレスにも、たくさんのお店があります。

平日でも行列ができると大人気のレストラン「ラ カブレラ」は

イギリスの旅行誌で2010年に第1位に輝いた有名なレストランです。

こちらのお店では、お肉を炭火で焼く「パリージャ」をいただくことができます。

メインのお肉は、1人前800グラムや、特大の骨付きビーフなどさまざま。

つけあわせに、何種類ものサラダや、小鉢が付いてきます。

ブエノスアイレスの台所である市場「メルカド セントラル」は

店舗の三分の一がお肉屋さんだそうです。

市場内にある「ラ ブラーサス」では、名物の「特大ミラネッサ」がおすすめ。

ハム チーズ トマトソースでできたナポリ風カツレツです。

ブエノスアイレス住宅街にあるレストラン「エル サンファニーノ」では

牛肉とオリーブなどを厚めの皮で包んで揚げた料理「エンパナーダ」がおすすめ料理ひとつです。

ブエノスアイレスを訪れた際には、牛肉料理を堪能してみてはいかがでしょうか。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)